cherryさんのアイデア

POINT

家庭でも紙もの、書類は結構な量になります。
取扱説明書やお子さんが持ち帰るプリントなど、あっという間にたまりますよね。
そのほかにも家に関する書類なんかも。

PICK UP

上記の書類、目的が違います。すぐに出し入れできて、確認する必要があるものと、そうではなく保管をしておかなければならないものの2種類に分けられます。
これを無理に一緒にしておく必要はありません。

20180928-1

我が家では保管しなくてはならない書類は寝室のクローゼットに収納しています。 ほとんど使うことはありませんが、年末調整のときに必要なものなどもありますので、出し入れはスムーズにできるようにしてあります。
20180928-2

個々の書類を入れているのはインデックス付のクリアホルダー。マチ付きとそうでないものを、入れるものの厚さによって使い分けています。
20180928-3

インデックスにはそれぞれの分類をマステに記入して貼ってあります。これなら中身が変わっても、マステを貼り変えるだけなので、ホルダーがムダになりません。
20180928-6

使いたいものを探すのもラクラク。ちょうどマイナンバーが必要でしたので、さっと取り出すことができました。 クリアホルダーに入れているので、使いたいものだけを取り出すことができるのです。
20180928-5

以前はドキュメントケースを使っていましたが、クリアホルダーに変えたのもそのため。 厚みのある説明書などでもマチ付きを選べばストレスなく収納できますよ。