kissyさんのアイデア

POINT

凸凹している浴室の床。その凹んだ部分に汚れが溜まりやすく、掃除しにくいので、床面が何となくくすんでいるのが気になっていました。そこで、浴室床面を酸素系漂白剤漬けしてみました。

PICK UP

わが家の浴室の床は凸凹した床で、凹みの部分が掃除しにくく、汚れが溜まりやすいんです。いつも、浴室に置いているブラシでゴシゴシ擦っていましたが、いつの間にかまたくすんでしまう・・・。

IMG_4607

そこで、ネットで見た床のオキシ漬けをやってみようと思いました。が、わが家にはオキシクリーンはないので、酸素系漂白剤で対応する事に。
IMG_4609

先ずはレジ袋を2重にして、中に水を入れて封をし、排水口に栓をします。その間に、お湯を沸かしておきます。
IMG_4616

床面に酸素系漂白剤を撒き、そこに50℃位のお湯を撒き、漂白剤とよく混ぜます。
IMG_4612

満遍なく混ぜたら、1時間ほど放置します。
IMG_4613

どうしても排水口の所に水が溜まるので、たまにワイパーを使って、漂白剤液を床全体に行き渡らせる様にします。
IMG_4611

30分程経過した状態です。まだシュワシュワ音がしています。パッと見はあんまり変わっていない感じです。
IMG_4615

1時間経過したので、排水口の栓を外し漂白剤液を抜いて、ザッと水を流します。
IMG_4617

大まかにはキレイになっていたのですが、細かい部分がまだ気になったので、ブラシと洗剤で擦ったらキレイに!凹みの部分の茶色い汚れも取れてキレイになりました。
IMG_4619

汚れの膜が1枚剥がれた感じでキレイになったので、気持ちよくお風呂に入れそうです!