ブログ: 心地よいSimple Life ♪
https://ameblo.jp/kstyle2216/entry-12376665904.html

POINT

万能・パン切り・小型等、包丁には色んな種類があります。同じシリーズのモノを使っていると、「あれ?どれだっけ?」と、迷う事がありませんか?そんな時はやはりラベリング!どこにしまうのかを明確にしておく事で迷いがなくなりますね。

PICK UP

先日、包丁を研ぐために、シンク下の引出しから包丁ブロックを取り出し、全ての包丁を研ぎ終わった後にしまおうと思ったのですが・・・
0613fuv02
どこにどれをしまうのか、迷ってしまいました。
0613fuv03
そこで、ひと目で分かるように、テプラでラベルを作りました。
0613fuv04
収納する位置に合わせてラベリングします。
0613fuv05
これなら、どこにどれをしまうのかひと目で分かります。
0613fuv07
わが家の包丁は、全部同じメーカーのモノなので迷ってしまう事があったのですが
0613fuv08
ラベリングしたら、ひと目で分かるように!
もう迷わずに取り出せます。
0613fuv09
引出しに戻してみると、上から見てひと目で分かる取り出しやすい収納になりました。
0613fuv10
ちょっとした不便がラベリングで解決です。

ヘンケルス ナイフブロックセット 5P

価格:10,368円
(2018/6/13 22:07時点)
感想(14件)