ブログ: おうちDiary まいDiary
https://plaza.rakuten.co.jp/love1107/diary/201805090000/

POINT

自家製ジャム作りと言えば、時間がかかる・めんどくさそう・・・というイメージですが、100均アイテムを使って時短出来るんです。今回は100均の洗濯ネットを使った、楽々自家製さくらんぼジャム作りのアイデアをご紹介します。

PICK UP

わが家の桜桃が、今年もたくさん実ってくれて、たくさん収穫出来ました。
お裾分けしたりして、食べきれない分はジャムにするのですが、小さい実とは言え、さくらんぼなので種が入っています。
ジャムを作る際、その種を1つ1つ取り除いていたらすごく大変!
0603dig02
さくらんぼジャムの楽々時短成功のカギは、この洗濯ネット!
使った後はたくさんの繊維がついてしまうので使い捨てになるのですが、100均なら惜しくないし、手に入りやすいので、100均モノを使っています。
0603dig01
実と砂糖を鍋に入れ、火にかけます。
0603dig03
実がくったりして、かき混ぜると種が見える様になったら、火からおろし手で触れる程度まで冷まします。
手で触れる温度になったら、ボウルなどの中で洗濯ネットを開き、そこに実を入れ、ネットの上から雑巾絞りのように絞ると、身だけが出てきて、種はネット内に残ります。
無駄なく実を出せたら実を鍋に戻し、煮詰めていきます。
0603dig04
100均洗濯ネットを活用するアイデアに辿り着くまでは、本当に大変だったジャム作り。
この方法に気付いて楽になりました。
0603dig05