ブログ: 今の暮らしを整える 心と家の片づけサポート Imalife Organize
https://ameblo.jp/smile-life-008/entry-12374477108.html

POINT

家中の色々な収納に便利なカラーボックスですが、重いモノを収納する際に棚板の1㎝に引っかかってしまう事がありませんか?小さな子供なら尚更その段差がネックになって、散らかる原因になってしまう事も。今回は、カラボの最下段の棚板を外してしまいやすくするアイデアをご紹介します。

PICK UP

わが家では、子供のオモチャや登園グッズ収納にはニトリのカラボを使っています。
写真のように、一番下の棚板を取り外しています。
最初は一番下の棚板もあったのですが、ちょっとした段差がある事でしまいにくそうだったので、取り外してしまいました。
0526dig01
一番下の棚板がない事で、ボックスを引出しのように使っています。
0526dig02
おもちゃ収納も同じく。
特に重いモノが入っている場合は、棚板の1㎝分の段差がある事で持ち上げないといけない。一番下の棚板がない事で、押し込むだけでスッと入るので、毎日遊ぶものほどさっと片付けやすいようです。
0526dig03