ブログ: 転勤族のシンプルライフ Fujinao
https://ameblo.jp/fujinao0814/entry-12372128484.html

POINT

暑くなってくると蚊やブヨなど、嫌な虫の季節になります。そんな時には、ハッカ油で作ったスプレーがおススメです。他にも、爽やかさをプラスしたりと色々と使えそうですよ。

PICK UP

いよいよ蚊の季節が近づいてきましたが、私は虫に刺されるとすごく腫れてしまうので、苦手なんです。
市販のモノを買おうかとも思ったのですが、去年ハッカ油で虫よけスプレーを作ったのを思い出したので、今年も作る事に!
材料は家にある消毒用アルコールとハッカ油。
0514kkf02
今年はセリアのアルコール液対応スプレーボトルを使う事に。
0514kkf03
ボトルに消毒用エタノールを1/5程度入れ、そこにハッカ油を5~10滴垂らします。
後は水道水を入れてフタをし、中身をよく混ぜます。
ハッカ油に含まれるメントールは、蚊やブヨ等の駆除に効果があるとされていて、天然由来成分のハッカは、お子様にも安心して使えるそう。
0514kkf01
このハッカ油スプレーは、虫よけ以外にも様々な使い方があるんです。
例えばうちわや扇子にスプレーすると、メントールの爽やかな風を楽しめます。
0514kkf04
他にも、マスクにスプレーすると、メントールの香りで鼻が通りやすくなるようです。
自作のスプレーは、防腐剤が入っていないので、1週間程度で使い切る様にしましょう。
トイレ掃除などに使うと、爽やかな香りを楽しみながら掃除出来そうですね。