ブログ: 心地よいSimple Life ♪
https://ameblo.jp/kstyle2216/entry-12371638833.html

POINT

水切りマットはその名の通り濡れたモノを置いて水気を吸い取るアイテムなので、使わない時にしっかり乾燥させる事が必要です。そこで、速乾性を重視した水切りマットの収納アイデアをご紹介します。

PICK UP

わが家では、水切りマットとプラスチックバッグホルダーを組み合わせて使っています。
0506duu02
そんなわが家のいつもの水切りマット収納は、まな板の下に敷いている調理台保護ボードを二つ折りにして
0506duu03
水切りマットを被せてIH脇に立て掛けています。
0506duu04
保護マットを使わない場合は、プラスチックバッグホルダーを使います。
0506duu05
広げたホルダーに半分に折った水切りマットを挟み込みます。
0506duu06
ちゃんと立てて収納出来ます!
0506duu01
尚且つ、真ん中に空気の通り道が出来ます。
0506duu07
そのまま持ち運べるので、風通しのいい場所に移動させたり、
0506duu08
ちょっとした隙間にも収納出来て便利です。
0506duu09
使い方次第で、簡単便利な水切りマットの速乾収納です。
0506duu10