ブログ: あさ5時に、ちょっとだけ
https://cherishmarimoslife.blog.fc2.com/blog-entry-570.html

POINT

定番のカラーボックスは、そのままだと収納したものが丸見えですが、100均のプラスチックドアを付けるだけではチープに見えてしまうかも。そこで、プラスチックドアに好みのファブリックをプラスしてファブリックパネル風の扉を作ってみました。

PICK UP

リビング横の小さな部屋の模様替えをして、モノの位置はとてもよくなったのですが、ニトリのインボックスの無機質な感じがどうも気にいらないんです。
0414whf09
そこでプチ改善を加えてみる事に。以前使っていたものの何だか安っぽく見えてやめていた、セリアのプラスチックドアを使う事にしました。
これにひと手間加えれば、もっと高級感のある雰囲気になるのではと思ったからです。
0414whf01
そして、マリメッコの生地を購入。
0414whf02
まずはファブリックパネル風に仕上げる為に、プラスチックドア2枚分と少し高さが足りなかった分を継ぎ足してテープで繋げます。
0414whf05
次にカットした生地を裏にして、その上にプラスチックドアを乗せ、周りを1周テープで留めます。
0414whf06
扉の端の部分は切り込みを入れて、ほつれ防止にボンドを付けておくと簡単に処理が出来ます。
0414whf07
ファブリックパネル風扉の完成です。
0414whf08
無機質だった部分が、
0414whf09
お部屋に少しだけ彩りが添えられました。
0414whf03
ファブリックパネルの役目も果たしながら、中に収納があるって一石二鳥です。
0414whf10