ブログ: Charmy note 小さなおうちでシンプル&ハッピーライフ
http://www.makeahappyhome.com/entry/caulking-souji

POINT

水廻りなどでよく見かけるつなぎ目のコーキング。ゴム製なので汚れやすく、カビも生えたりします。やはり、頑固な汚れになる前にこまめに掃除することと汚れが付きにくくする事が大切です。今回は、コーキングの掃除方法と予防方法をご紹介します。

PICK UP

洗面所やキッチンのつなぎ目にあるコーキングは、ゴム製のためかホコリ等の汚れを吸着するようで、見た目にとても気になっていました。
特に洗面所と壁のつなぎ目部分は、タオル掛けの下に位置しているので繊維が付着してすごく目立つんです。
0411oik02
ブラシでゴシゴシ擦るのは厳禁で、優しく拭う事がポイントとのこと。
擦る事で傷が付き、汚れも入り込みやすくなってしまうようです。
濡らして絞った柔らかいスポンジか、綿棒などで優しくぬぐう方法を推奨してたので、試しに濡らした綿棒で拭ってみる事にしました。
0411oik03
こちらがBefore
0411oik04
そしてAfter
少しわかりにくいですが、しっかり汚れを取ってくれています。
0411oik05
そして、掃除が済んでキレイになったら、その状態を長持ちさせたい。
調べてみたら、キレイになったコーキング部分にロウソクを塗るというシンプルなもの。
このひと手間で、ロウソク効果が汚れをはじき、汚れやカビが付きづらくなるんだそうです。