ブログ: 家族みんなでお片づけ ―楽収納・楽家事―
https://ameblo.jp/minakos375/entry-12366015228.html

POINT

自分は飲まないけど、家族が飲む薬も管理しているという方も多いかと思います。でも、自分のではない薬を、うっかり切らしてしまったという事はありませんか?そこで、自分で管理しない人も薬の残量に気付くよう、外箱を使ってひと工夫してみました。

PICK UP

先日薬の整理をした時、夫が飲む薬の残りが少なかった事に焦りました。
というのも、夫は自分の薬の管理はしないのに、以前薬が切れていた事に私が気付かなかった事に文句を言い、正直おもしろくなかったので、それ以来、夫の薬の残量には敏感になっています。
薬やシャンプーなど、夫のモノは自分で取り替えたり、なくなりそうだと教えてくれたらなぁ・・・と思いますが、そう上手くはいきません。
0410sfi02
そこで、私が気付きやすくする為に、外箱の側面を1つ切り落としました。
これで、残量がひと目で分かり、ストック切れが予防出来ます。
0410sfi03
しかも、すぐ取り出せるとおまけつき。
0410sfi01
錠剤の薬がいくつかあった場合、100均のケースなどにうつすと区別がつきづらくなり、誤飲の原因にもなりかねないので、薬の箱をそのまま使った方が、すぐに判断出来て安全だと思います。