ブログ: 家族みんなでお片づけ ―楽収納・楽家事―
https://ameblo.jp/minakos375/entry-12353703575.html

POINT

早い方はもう既に花粉の飛散を感じて、花粉症の症状が出ている方も。毎日飲まなければいけない花粉症のお薬は、出しっ放しが楽です。そこで、出しっ放しの薬を見た目よく収納するアイデアをご紹介します。

PICK UP

頭痛薬は、飲み終わった部分をカットしてしまうと、箱の中で埋もれてしまうので、敢えてそのままにしています。
0219mif02
この時期、花粉症の症状が出ているようで、念のために薬を用意しました。
飲み忘れないように出しっ放しておき、見た目にも気を使ってひと工夫しています。
その工夫とは、2種類の薬をそれぞれ1回分ずつカットし、ビンに入れること。
つまり、1つのビンに2種類の薬を入れる事で、フタの開け閉めにかかるアクション数を減らすことになるわけです。(ただ、見た目の似ている薬の場合は分けるべきです。)
0219mif01
置き場所は、毎年同じシンク横。
ここなら食事後に来るので飲み忘れません。
0219mif03