ブログ: 家族みんなでお片づけ ―楽収納・楽家事―
https://ameblo.jp/minakos375/entry-12345159996.html

POINT

観音開きタイプのシンク下収納は、そのままでは使いにくいので、ラックを設置したり工夫が必要です。ラックを使うと、収納可能スペースが増え、取り出しやすくなるのでおススメです。

PICK UP

最近は引出し式のシンク下収納が多くなりましたが、わが家のキッチンは、シンク下が観音開き式です。
0124msf02
引出し式は、奥までみやすいというメリットがありますが、必要なモノ以外も全部引っ張り出す事になります。
例えば、キッチンペーパーを取るのに、引出しの中にあるミキサーの重さまで手に掛かるんです。
0124msf03
その点観音開きは、扉を開ければ必要なモノだけが取れるので、そこが好きなんです。
その際にワンアクションで取れるように、ニトリのシンク下伸縮ラックを使って、上下の空間を仕切ってモノが重ならない工夫をしています。
0124msf01
このラックを選んだ理由は、高さ調節のしやすさ。
0124msf04
ピッチが細かくいっぱいあるので、手持ちのモノに合わせて高さが変えられる、そんな自由さがあるのでうまくいきます。