kissyさんのアイデア

POINT

ほぼ毎日の様に使うタッパーを、シンクから少し離れた場所に収納していたのですが、毎回そこまで取りに行く手間がめんどくさくなってきたので、1歩も歩かずに取れる様に見直してみました。

PICK UP

わが家のタッパーの収納場所は、キッチンシンクから歩いて5歩程の所にある食器棚の中。

IMG_3287

その食器棚の下段に、本体とフタを分けて100均のプラケースに収納しています。でもそこまで取りに行ってシンクまで戻るという動作が面倒になったので、歩かずに出し入れ出来る様に見直す事に。
IMG_3288

歩かずに出し入れできる様にする為には、シンク背面にあるカウンターの中に収納するのがベストだと考え、カウンターの引出しの中身を移動させる事にしました。
IMG_0354

タッパーの本体とフタは、カウンター向かって右側の最下段の深めの引出しに収納する事に。引出しの中身を全部出し拭き掃除してから、セリアのフタ付きプラBOXを2個入れ、そこに本体とフタを分けて収納します。
IMG_3297

次に、カウンターの引出しの中でも使用頻度の低い、紙ナプキンと布巾のストックが入ってる引出しを整理します。
IMG_3290

この引出しの中に、先程タッパーを入れた深めの引出しの中に入っていた食材ストックを移動させます。この引出しには缶詰などのストックとダスターのストックを入れる事に。
IMG_3298

そして紙ナプキンは使用頻度が低いので、食器棚の下段の開き戸の中にプラケースに入れて収納します。もう1つのプラケースには、使用頻度の低いお弁当箱を入れる事に。
IMG_3300

新しくタッパーの収納場所になった深めの引出しは、マステでラベリングしておきます。
IMG_3303

シンクに向かって立った状態から振り返るだけで、タッパーの出し入れ出来る様になったので、無駄がなくなり便利になりました!
112801

iwaki パック&レンジ ガラス保存容器 7点セット

価格:3,680円
(2017/12/7 09:53時点)
感想(6件)