ブログ: 4HOUSEWORKS
http://4housework.exblog.jp/24071113/

POINT

子供が低学年の時は、2B・4B・赤鉛筆と、色んな種類の鉛筆を使うので、その分ストックが必要になります。そのまま同じスペースに入れてしまうと、必要な鉛筆を取り出すのに手間がかかるので、空箱を使って仕切り収納にしてみました。

PICK UP

わが家では、無印良品の仕切り付PPケース浅型に、子供の予備の文房具を入れています。
1120nof02

このシステム自体は気に入っているんですが、ただ1つ、鉛筆類がぐちゃぐちゃになってしまうのが気になっているんです。
取出す時に1本1本濃さを確認しないといけなかったり、在庫数の管理も曖昧で必要な濃さの鉛筆がなくて、慌てて買いに行ったりする事も。
1120nof03

しかし市販品では丁度いいアイテムがないので、今回は自作する事にしました。
使ったのは、側面が細いお菓子の空き箱。
2つ用意し、それぞれの蓋部分を切り取り、本体を縦半分に切ってから、切り口をセロテープなどで補強します。
1120nof04

4B・2B・B・赤鉛筆など芯の濃さによって、分けて収納します。
1120nof05

それをケースに収めたら完成です。
それぞれ10本ほどの鉛筆を入れていますが、高さも丁度いい感じです。
1120nof01

ケースに鉛筆1本分ほどのスペースが余ったので、HBの鉛筆を入れて横幅の調整をしました。在庫数も分かるし、子供達も欲しい鉛筆をすぐに取り出せそうです。
1120nof06

ペンスタンド ショート木製 マルゲリータ

価格:3,672円
(2017/11/27 15:05時点)
感想(18件)