POINT

お弁当に使うピックは、立てて収納する方が取り出しやすいので便利です。無印良品の仕切り付ケースとメラミンスポンジを組み合わせた、立てるピック収納アイデアをご紹介します。

PICK UP

以前見直しした、お弁当グッズの入った引出し。
無印良品の仕切り付PPメイクボックスに、ピックを適当に突っ込んでいたのですが、見た目が良くないので、「種類が分かりやすく、取り出しやすい」収納に見直す事にしました。
1120noa02

100均のメラミンスポンジを用意します。
スポンジのサイズは、5cm×10cmのものです。
1120noa03

これを半分にカットし、ケースの1マスに押し込みます。
1120noa04

ここにペンで点を書いて、ピックを刺す目安の場所を記しておきます。
1120noa05

そこへピックを種類や色別などに分けて刺していきます。
1120noa01

全体が見通せて、種類が分かりやすく取り出しやすい、お気に入りのピックコーナーになりました。