ブログ: 4HOUSEWORKS
http://4housework.exblog.jp/24391462/

POINT

まだ字を読めない小さなお子さんにもひと目で中身がわかるように、そしてお片づけが出来る様にオモチャ収納には工夫が必要です。中身の写真をタグにする事で、お子さんにもわかりやすい・片づけやすいおもちゃ収納が出来ます。

PICK UP

わが家は、リビングと一続きになっている和室がオモチャ部屋で、ニトリのカラーボックスにカテゴリー分けしたおもちゃをニトリのインボックスに入れています。
白いインボックスで統一されて見た目はスッキリしているのですが、何がどこに入っているか分かりにくいので、何が入っているのかを示すおもちゃタグを付ける事に。
1115jdt02

用意したのは、100均のラミネートシール。
1115jdt03

次に、全てのおもちゃボックスの中身の写真を撮ります。
1115jdt04

L版の写真用紙に、2枚割り付けの印刷設定にして、写真を印刷します。
1115jdt05

切りぬいた写真をラミネートシートでラミネートし、切り離したらおもちゃタグの出来上がりです。
1115jdt06

おもちゃタグの裏側に両面テープを貼り、インボックスに貼り付けます。
文字のラベリングもしておき、文字が読めない時期・読める時期のどちらにも対応できる仕様に。
1115jdt01

タグを付ける前と比べると、分かりやすさが段違いじゃないかと思います。
1115jdt07