yukinco*さんのアイデア

POINT

お風呂のドアレール(洗面所側)に汚れが溜まりやすくてストレスでした。
掃除の仕上げにマステを使うようになって、そのストレスが激減!
こまめに掃除するのが苦手な方にオススメです。

PICK UP

お風呂のドアレール(洗面所側)って汚れませんか?
お風呂に入る度に濡れるからカルキが付きやすいし、家族が身支度する場所なので埃や髪の毛も溜まりがち。
私がキレイをキープしている方法をご紹介します。

まずは乾いた状態で掃除機をかけ、埃や髪の毛を吸い取ります。 次に、水やクエン酸水で固まってしまったカルキ汚れをゆるめ、取り除きます。 歯ブラシでうまく取れない部分は、割り箸を使っています。

外したパッキンもキレイに洗い、元に戻して拭き上げます。 本来はこれで掃除終了なのですが、私は仕上げに一手間かけています。

使うのはマスキングテープ。 塗装の際に使うような無地のものです。 これはセリアで見つけました。 柄入りの可愛いものと比べて幅広だし、長さもかなりあるのでコスパも高いです。

レール部分に貼ったところ。 お分かりでしょうか? 洗面所はお客さまの目にもつきやすい場所なので、目立たないというのも大事なポイントです。

パッキンのすぐ横から、2本貼っています。 これで細い溝に汚れが溜まりません。 ご存知の通りマステは水に強いので、すぐに剥がれてしまうということもありません。

汚れてきたなと思ったら、剥がしてさっと掃除して貼り替えるだけ! マステなのでテープ残りもなく、とても快適ですよ。 こまめな掃除がなかなかできない私でも、この方法にしてからは続けられています。

とはいえ毎日濡れる場所ですので、ご家庭によってはカビが発生する可能性があるかもしれません。 我が家はマンションで乾燥しがちなのでカビが生えたことはないですが、お試しの際にはご注意下さいね。