ブログ: 4HOUSEWORKS
http://4housework.exblog.jp/24915543/

POINT

写真アルバムは剥がす時に跡が付いたり、台紙を増やすのにお金が掛かったりとデメリットもあります。コピー用紙とファイルフォルダーを使った、そんなデメリットを解消してくれるアルバムを作ってみました。

PICK UP

長年の悩みだった、大判や集合写真の収納。とりあえず台紙タイプのアルバムに貼っていましたが、剥がした時に跡が付いたりして、気になっていたんです。
1024odi02

私の集合写真の収納の目的というのが、
◆サイズがバラバラな写真も全てまとめ、時系列で並べたい
◆新聞の切り抜きなども入れたい
◆コンパクトで沢山入るアルバム
◆写真をキレイなままで収納したい
◆子どもが開いて見る事ができるようにしたい
というもの。
その条件を全てクリアする写真収納法を見つけたので、早速実践してみました。

用意したのは、A4コピー用紙、サイド収納タイプのファイルフォルダー、フォトコーナーなど。
1024odi03

フォトコーナーとは、台紙に貼り付けたビニール部分に写真を挟むことで、写真を固定するアイテムです。
1024odi04

A4コピー用紙にフォトコーナーで写真を固定し、その用紙をファイルフォルダーに挟んでいくだけ。大判サイズの写真がA4コピー用紙に2枚ずつ収まります。
1024odi05

この収納法のメリットは
①台紙部分に書き込みが出来る。
1024odi01

②写真以外のモノも収められる。
三女の足型を制作物として使ったモノを、マステで貼っています。
1024odi06

③レイアウトの自由度が高い
④写真を傷つけない
⑤台紙代がかからない
などメリットがたくさん!

子供の成長を感じながら作業し、出来たものを子供達に渡しました。きちんと収納してあげて、子供達にも見て貰える形にする方が、写真も活きますね。