ブログ: ワーキングマザー的 整理収納・北欧インテリア〜
https://ameblo.jp/lifewithboys/entry-12303599658.html

POINT

レジ袋や紙袋など、つい溜めこんでしまいがちなアイテムってありますよね。しかし、溜め込み過ぎて溢れ返っていては意味がないので、ルールを決めて適正量を保つようにしたいですね。

PICK UP

わが家で実践している、つい取っておいてしまうモノを増やしすぎないコツがあります。

増えがちな紙袋は上限を決める

つい溜めこみすぎてしまう紙袋、わが家でも以前は子供部屋のクローゼットに無理矢理収納していました。しかし、今は、ファイルボックスに入る量を上限として、それ以上は保管しないと決めています。
0905jsu01

レジ袋はストッカーに入る分だけ

わが家では、レジ袋ストッカーをキッチンにかけて、そこに入る分を上限としています。このストッカーには大きめのレジ袋を入れ、
0905jsu02

小さめのレジ袋はキャニスターに保管しています。
0905jsu03

ポケットティッシュはカゴに入るだけ

街中で配っているのを、つい貰ってしまって溜まる、ポケットティッシュですが、わが家では、無印良品のフタ付きのカゴに入れて、洗面台下収納に入れてします。
0905jsu04

もちろん、このカゴに入る分だけを上限としています。
0905jsu05

上限を決めることで、もらいすぎを防止する効果もありますね。