ブログ: くらしをととのえる
http://ameblo.jp/sar0923/entry-12289866847.html

POINT

「もっと○○だったらいいのになぁ・・・」と、思う事ありませんか?でもその理想とピッタリ合う市販品には、お目にかかれない事がほとんど。今回は、「こうなったらいいな」が、形になったシーズニングボトルのご紹介です。

PICK UP

四角い形と白いフタがお気に入りだった、わが家で使っていたこの容器。
0710jun02

中身は、塩昆布、白ゴマ、ゴマ塩。腱鞘炎が酷くなって以来、この容器のフタが固いと感じるようになり、開け閉めが面倒になってきています。
0710jun03

そんな時、ダイソーで「こうなったらいいのにな~」と思っていた形の容器を見つけました。それが、このシーズニングボトル オープンキャップ保存容器です。
一見普通の保存容器のようですが、ふたの一部がキャップになっており開閉できます。ふた全体をあけるより、少ない力で取りだすことができます。
260mlサイズ約10.7×8.1×4.5cm、1個108円です。
0710jun01

これまでの容器と形も大きさもほとんど変わらずに、使い勝手が格段に良くなりました。
0710jun04

これらを、冷蔵庫の卵専用ポケットに収納しています。忘れがちな胡麻を目のつくところにおいておき、野菜の和え物などに使うように意識しています。
0710jun05

「こうなったらいいなぁ」が形になった四角い容器に巡り合えて、とても使いやすくなりました。