ブログ: ワーキングマザー的 整理収納・北欧インテリア〜
http://ameblo.jp/lifewithboys/entry-12285848849.html

POINT

つっぱって引っ掛けるも良し、棚にしても良し、仕切りにしても良しと、万能なつっぱり棒。そんなマルチアイテムつっぱり棒活用アイデアをご紹介します。

PICK UP

わが家で実践している、デッドスペースを活かすつっぱり棒活用法をご紹介します。

■パターン1 つっぱり棒×乗せる

わが家のキッチンパントリーのボックス収納の上のスペースに、つっぱり棒で簡易棚を作っています。
0706usj01

2本のつっぱり棒を渡し、その上にワイヤーラティスを乗せて、ランチョンマットや木製トレーなど、あまり重くないモノを収納しています。
0706usj02

■パターン2 つっぱり棒×引っ掛ける

冷蔵庫と食器棚の間のデッドスペースに、短いつっぱり棒を渡し、ゴミ袋を引っ掛けています。
0706usj03

1本だけだと、スルッと落ちてしまうので、2本使って下段のつっぱり棒を少し奥に設置すると、落ちにくくなり取り出しやすくなります。
0706usj04

■パターン3 つっぱり棒×通す

子供部屋クローゼット上部の目隠し布をかけるのに、つっぱり棒を使っています。
0706usj05

布を輪になる様に縫い、その中につっぱり棒を通しています。
0706usj06

カラフルなオモチャなど、生活感を隠したい時は、つっぱり棒と布で目隠しするのが、簡単でおススメです。
0706usj07

100均で手軽に手に入るつっぱり棒は、アイデア次第で、色んな収納に活用出来るので、便利ですよ。