ブログ: カームライフ【滋賀・大津市 整理収納アドバイザー】
http://ameblo.jp/clyo-ko/entry-12196176906.html

POINT

透明や半透明の収納アイテムは、中身が透ける事で何が入っているか分かりやすい反面、ごちゃついて見えるというデメリットも。布や紙モノで目隠しするのもいいですが、水まわりなので、水気に強いカッティングシートの利用がオススメです。

PICK UP

長年使っている引き出しケースを洗面スペースで使っていますが、前面部分が透明で中身が透けてしまうのが、以前から気になっていました。
0629nhg02

でも手間の掛かる作業は嫌なので、楽に隠せるモノを探していたところ、セリアでカッティングシートを見つけました。
0629nhg03

このシートを貼ると、中身があまり目立たなくなりました。
0629nhg01

実は、以前マリメッコの生地をカラーコピーしたモノを目隠しとして貼っていた事があるんですが、水廻りだったせいで、紙がにじんでしまい剥がしました。
0629nhg04

今回、カッティングシートでシンプルに隠せていい感じになりました。
0629nhg05