ブログ: ワーキングマザー的 整理収納・北欧インテリア
http://ameblo.jp/lifewithboys/entry-12285562467.html

POINT

ひと手間=面倒と思う方もいるかと思いますが、そのお蔭で格段に楽になったり、スペースの節約にも繋がるので、ぜひ初めのひと手間掛けてみませんか?

PICK UP

わが家で実践している、簡単で時短に繋がる収納の工夫をご紹介します。

■食材は届いた時に小分けにする

わが家の定番食材の1つである息子が好きな玉子豆腐。3つで1パックになっているので、袋から出して100均のケースに入れます。
0629khu01

他にも、納豆やベーコン、コーン缶などもすぐに使えるように、1つずつに分けておきます。
0629khu02

■飲み物もパッケージから出す

長男がよく飲む10本1パックになっている乳酸菌飲料も、バラしてケースに入れているので、子供が自分で取り出せるので便利です。
0629khu03

紙のパッケージに入っている缶ビールなども、最初にバラしてケースへ。紙のパッケージもかさ張りがちなので、小分けする事で小スペースになります。
0629khu04

■日用品も小分けにして使いやすく

食品だけでなく、日用品も小分けにすると使いやすくなります。5個1セットになっているティッシュペーパーも袋から出して、無印良品のファイルボックスに収納しています。
0629khu05

同じように、おしり拭きもパッケージから出してカゴに収納します。
0629khu06

トイレットペーパーも袋から出して、トイレの吊戸棚に収納します。
0629khu07

基本的には何でもパッケージから出してしまってOKだと思います。