ブログ: 【岡山・倉敷・福山】整理収納と模様替えで暮らしを愛しむ~晴れ色に暮らす~
http://ameblo.jp/hareiroimage2014/entry-12281307309.html

POINT

この時期は、新玉ねぎが旬でよく出回っています。みずみずしくて美味しいのですが、傷みやすいのがネック。そんな新玉ねぎのもちを良くする保存方法のちょっとした工夫をご紹介します。

PICK UP

母が趣味でやっている畑で収穫された新玉ねぎを頂きました。新玉ねぎは水分が多いので腐りやすいのですが、せっかくだから最後まで使い切りたい。
0612oii02

新玉ねぎは、直射日光が当たらない、風通しのいい場所に吊るして保存するのがベスト。破れたストッキングに玉ねぎを1つ入れたら、ストッキングを結ぶ、それを繰り返し、ベランダなどに吊るしています。使う時はストッキングの結び目の下を切ります。
0612oii03

しかし、狭いわが家は吊るす場所が限られるので、冷蔵庫保存するしかない・・・?
冷蔵庫で保存する場合は、くしゃくしゃっとさせた新聞紙で軽く包んで保存します。新聞紙が湿気を吸ってくれるようです。この時、新聞紙で包んだ新玉ねぎをスーパーのレジ袋に入れてしまうと、湿気で腐ってしまうのでやめましょう。
0612oii01

保存期間の目安は3~4日と言われますが、新聞紙に包んで冷蔵庫保存した場合、1週間は持ちます。
0612oii04