ブログ: ~モノとともに~ 整理収納アドバイザー西山久美子のつぶやき
http://ameblo.jp/kumattai/entry-12278878042.html

POINT

家の中にあるちょっとしたデッドスペース。できる事なら、そこも有効に活用して、収納を増やせたらいいですよね。奥行きのないデッドスペースを、つっぱり棒を使って収納スペースに変えるアイデアをご紹介します。

PICK UP

2階の納戸と階段を繋ぐこの部分にデッドスペースがあるのですが、わが家の動線を検討した結果、ここを息子の園グッズコーナーにする事にしました。しかし、ここは奥行きわずか5cm、棚などが置けないので、つっぱり棒を渡し、吊り下げ収納にする事にしました。
0607siz01

今まで、下段のつっぱり棒は、S字フックを使っていたのですが、鞄や園服をかけたり外したりする際に、フックが引っかかったり、左右に動いたりしていたのでストレスを感じていました。
0607siz02

そこで、セリアで4連フックを購入し、結束バンドでつっぱり棒に固定してみることに。
0607siz03

見た目や出来映えはともかく、フックが動くプチストレスが減ったので、使い勝手は格段に上がりました。
0607siz04