ブログ: ワーキングマザー的 整理収納・北欧インテリア
http://ameblo.jp/lifewithboys/entry-12276819146.html

POINT

限りある収納スペースは、有効に活用したいもの。その為には使う収納アイテムの形状や配置など、ちょっとした工夫をすると収納力を増やせます。そんな収納力をUPさせる重ねる収納術をご紹介します。

PICK UP

わが家では、収納力をUPさせる重ねる収納を取り入れています。

ボックス活用×スタッキングで収納力UP

キッチンシンク下収納では、ダイソーのボックスを使って、重ねる収納をしています。様々な形状の食器やコップをボックスに入れて3段に重ねる事で、重ねづらさも問題ありません。
0527juf02

リビングのキャビネットの引き出しも、ダイソーボックスで重ねる収納に。使用頻度の低いものや、子供に触って欲しくないモノは下段に収納しています。
0527juf03

他にも子供部屋のブロックは、キャンドゥのボックスでスペースを最大限に使ってスタッキング。
0527juf04

あえて重ねる収納で時短効果

キッチン吊戸棚の保存容器の収納は、小さい容器を大きい方に入れ子にして収納せずに、無駄なアクション数を減らす為に、あえて入れ子にせず分けてスタッキングしています。
0527juf05

重ねるボックスで魅せる収納

HAYのボックスをリビングのキャビネットの上に置いて、インテリアのアクセントにしていて、実際に収納としても使っています。
0527juf06

スタッキングできるフタ付きの収納アイテムも色々あるので、工夫次第で様々な使い方が出来そうですね。
0527juf03