ブログ: ワーキングマザー的 整理収納・北欧インテリア
http://ameblo.jp/lifewithboys/entry-12273295162.html

POINT

家のスペースには限りがあるので、壁面や隙間なども上手に利用して、スペースを最大限に活かす収納にしたいもの。そんな狭いスペースにも使える、収納の工夫をご紹介します。

PICK UP

わが家は、4人家族としては、決して広いとは言えないマンション暮らしなので、狭いスペースを活かすための収納の工夫は色々と頑張っています。
0517usg02

壁面を活用する

わが家では、壁面を使った収納を色んな所で活用しています。例えば、画鋲で取り付けられる有孔ボードを活用し、壁面に小物収納を設置しています。リビングや玄関に設置しています。
0517usg03

他には、キッチンでは無印良品の壁に付けられる家具のフックを活用し、エプロンやキッチンタオルなどを収納しています。
0517usg04

キッチンツールも壁面にフックを付けて、吊るす収納に。
0517usg05

隙間を活用する

わずかな隙間でもしっかり活用するのがわが家流。洗面所では、洗濯機と壁の間にアイロンボードとランドリーバッグを収納しています。アイロンボードは脚がない板だけのもの、そしてランドリーバッグは畳める省スペースタイプという風に、隙間収納できるものを選びました。
0517usg06

つっぱり棒を活用する

ちょっとしたデッドスペースには、つっぱり棒を活用して収納スペースを作っています。キッチンのパントリーの隙間につっぱり棒とワイヤーラティスで仕切りを作り、ランチョンマットやトレイなど、平たいアイテムを収納しています。
0517usg07

他にも、キッチンのゴミ箱の後ろにはつっぱり棒を2本使って、ゴミ袋収納スペースを設置しています。
0517usg08

限られたスペースを無駄なく、しっかり使い切れると気持ちいいですね。