ブログ: 家族の笑顔が生まれる 整った暮らし
http://ameblo.jp/smile-life-008/entry-12265954196.html

POINT

いくつかの小さめサイズのお弁当箱に、ごはんやオカズ、デザートなどを入れて持ち歩く際は、お弁当箱が雪崩を起こさないように気を付けないと、バッグの中が大参事になります。家にあったプラカゴに小さめのお弁当箱を入れてみたら、ピッタリ収まりました。

PICK UP

暖かくなってくると、近くの公園に行こうと、急に思い立ち、おかずを詰めて公園で食べることがあります。そんな時に、息子が以前幼稚園で使っていた入れ子タイプのお弁当箱を使います。1つ1つが小さく、バッグの中で崩れるのを防ぐために、おおきめハンカチでまとめて包んでいました。
0507mmd02

もっと簡単に持ち運べる方法はないか?と考えていたら、ふと目についたこのプラカゴ。
0507mmd03

これにお弁当箱を入れて持って行ったらいいのでは?と思い、入れてみると、偶然にもサイズがピッタリ。
0507mmd04

その上に、他のお弁当箱やおにぎりを詰めると、いい感じに収まりました。このカゴごとバッグに入れれば、バッグの中で崩れる事もなさそうです。自立しないバッグに入れても、持ち運びしやすいですね。
0507mmd01