ブログ: ワーキングマザー的 整理収納・北欧インテリア
http://ameblo.jp/lifewithboys/entry-12269328831.html

POINT

買う物をリストアップしていたのにそのメモを忘れたり、学校への提出物を持たせ忘れたり・・・ついうっかり忘れてしまう事ってありますよね。そんなうっかり忘れを防ぐ為にやっている工夫をご紹介します。

PICK UP

私は本当に物忘れがひどく、
◆保育園への提出物を忘れる
◆買い物で一番必要なものを買い忘れる
など、うっかり忘れが多いんです。そんな私なので、少しでも忘れないように色々と仕組みを考えています。

すぐにメモが取れる仕組みづくり

料理中に調味料を切らしてしまい、買い足さないとと思っても、買い物の際にはすっかり忘れる、こんなうっかり忘れを防ぐ為に、わが家では冷蔵庫にメモとペンを貼って、すぐに書き留められるようにしています。出来るだけ生活感を隠す為に、目隠しにartekのH55の生地を切ったモノで目隠ししています。
0504khs02

ペンもステンレスのフック付きマグネットを2個使って、すぐ手に取れるようにしています。
0504khs03

生活動線で目に付くところに置く

外出時の持ち物で忘れやすいものは、動線の中で目に付く所に置くようにしています。
0504khs04

例えばハンカチ。以前は寝室のクローゼットの中に収納していたのですが、すぐ忘れるので出かける際に必ず通るバッグやアウターが収納されているクローゼットに置く事にしました。これでハンカチ忘れは、かなり減らせるようになりました。
0504khs05

他にも、子供の集金袋は冷蔵庫に貼っておいたり、子どもの水筒は前日の内にキッチンの目立つ所に出して置くなど、出来るだけ目に付きやすい所に置くよう心がけています。

アプリのリマインダーを活用する

こどもの習い事などの予定も、すぐに忘れてしまうので、アプリを使ってリマインドして貰うようにしています。
0504khs01

かなり忘れやすい私は、こんな風に色んな工夫を駆使して、少しでも忘れないように頑張りたいと思います。