ブログ: ワーキングマザー的 整理収納・北欧インテリア
http://ameblo.jp/lifewithboys/entry-12259149574.html

POINT

生活感のない部屋は憧れますが、生活感を消そうと隠す収納にすると不便になる事も。今回は、生活感を隠しつつ、掃除しやすく使いやすいトイレ収納の工夫をご紹介します。

PICK UP

わが家で実践している生活感を隠しつつ、掃除しやすいトイレ収納の工夫をご紹介します。

◆収納の色味を統一して生活感を隠す
わが家の吊戸棚の収納ボックスは、ナイロンテープのモノを多く使い、色味を統一させています。中身は、トイレ用タオルなどトイレで使うものと掃除用品のストックなどが入っています。
0403vdh02

ちなみに以前の吊戸棚は、こんな感じで生活感満載でした。開ける度にゲンナリしていたので、今はスッキリしています。
0403vdh03

吊戸棚以外にも、子供用補助便座や踏み台もバスケットで隠す収納にしています。
0403vdh04

◆掃除用品は出しやすい隠す収納に
トイレの掃除用品は、手洗いボウル下の狭い収納スペースを利用した隠す収納にしています。パッと手に取れる場所なので、隠す収納ですが掃除しやすいのです。
0403vdh05

◆トイレマットとカバーはなくして掃除しやすく
以前は便座カバーとマットを使っていました。
0403vdh06

今はどちらも使っていません。そのお蔭で、洗濯の手間も減り、掃除もしやすく見た目もスッキリです。
0403vdh07

お客様も使う場所なので、出来るだけ生活感は隠しつつ、こまめに掃除もして、キレイをキープしたいですね。