ブログ: 今の暮らし これからの生活
http://macky1010.blog.fc2.com/blog-entry-664.html

POINT

よく使うモノを一番取り出しやすい所に収納といったように、使用頻度順にすることが基本。小さな裁縫箱の中もそのルールに従って収納すると、使い勝手がよくなります。

PICK UP

裁縫嫌いの私ですが、全くやらないという訳にもいかないので、サッと取り出せるように工夫することで、億劫さを少しでも軽減させています。
0310ssk02

リビングで使うので、すぐに取り出せるよう、リビングの棚に収納しています。
0310ssk03

この引き出しの中に、無印良品のメイクボックス2種類を重ねて使い「2階建て収納」と呼んでいます。
0310ssk01

よく使う2階部分には、針・糸2種類・糸切ばさみ・リッパーなどを収納。一番多いのは、ボタン付けなので、これで事足ります。
0310ssk05

そして、1階の中には、さらに小さな3階建て収納があるんです。
0310ssk06

この部分も最上階が使用頻度の高いモノで、使用頻度順に3階→2階→1階となっています。
0310ssk07

普段、裁縫箱を使うのは、ボタン付けかタグ外しがメインなので、引き出しから裁縫箱の2階部分だけをサッと持ち出しますが、無理なくサッと引き出せます。
0310ssk08

よく使うモノとたまにしか使わないモノは分けて収納する事で、日々よく使うモノがスッキリ使いやすくなります。