ブログ: のんびりシンプルライフ~NON*troppo
http://blog.livedoor.jp/nontroppo_life/archives/69001349.html

POINT

お子さんがいるご家庭では、この時期になると節句飾りを出して準備をしますが、大きな箱に入って重く、出し入れしにくいので、出すのが億劫になってしまいますよね。その「出し入れしにくさ」を改善する為に、分けて収納してみました。

PICK UP

わが家の兜飾りはそれなりにスペースが必要なサイズ。購入した時は置台と屏風以外は全部1つの箱に収まっていて、リビングにある物入れスペースのワイヤーラックの一番上(下の写真)に置いていました。
0215bkj02

箱と平らな台2つは結構大きかったので、出し入れの際に扉に引っかかったり、脚立に乗って出す時に足元が見えず怖かったりして、とても出し入れしにくかったです。

外箱は必要だと思っていたし、年に1回しか出さないモノは、高い所に置くのが基本だと思っていたのですが、ある日、外箱は商品流通や購入後の運搬の為の箱だと聞いたので、一度全部出してみることにしました。出してみると、1つ1つはそんなに大きくない。これらが1つの箱に入っていたから、出し入れしにくかったんです。
0215bkj03

大きな外箱を処分した今は、置き台と屏風以外の軽いものは、以前と同じワイヤーラックの一番上に収納していますが、1つ1つが小さく軽いので出し入れはずっと楽です。小物は圧迫による型崩れを避けるために、ビニール袋に入れたままファイルボックスに入れて保管しています。
0215bkj04

重い台と屏風は、一番下へ。
0215bkj05

兜の部品は、全部ひとまとめにしなきゃという思い込みのせいで、苦労していたのに気付いたんですが、もっと早く分けて収納すればよかったなぁと思いました。