ブログ: 【岡山・倉敷・福山】 整理収納と模様替えで暮らしを愛しむ~晴れ色に暮らす~
http://ameblo.jp/hareiroimage2014/entry-12245519366.html

POINT

野菜は葉物や根菜等その種類によって保存方法が異なります。それぞれに合った保存方法で、上手に保存して美味しく頂きましょう。

PICK UP

日々の食生活に欠かせない、ゴボウや大根、人参などの根菜は、室温保存が基本です。まず、葉っぱを切り落とし、なるべく土付きのまま新聞紙に包んで、室内の暗所に保存。カットしたもの、使いかけのモノは、ラップに包んで冷蔵保存します。
0209bgh02

以前、観葉植物用として使っていた白い陶器の鉢が倉庫に眠っていたんですが、この陶器の中で、先日購入した新ジャガを新聞紙で包んで保存しています。
0209bgh01

そして、電子レンジの横に置いています。パッと見、ジャガイモが入っているとは分からないですよね。
0209bgh03

◆じゃがいもの保存方法
遮光して保存が基本。光が当たると、緑色に変化し始め、有毒物質が含まれている芽が出やすくなります。リンゴが出すエチレンガスが、ジャガイモの芽の生育を抑えてくれるので、リンゴと一緒に保存するといいですよ。
0209bgh04

◆玉ねぎの保存方法
通気性のよい乾燥した場所で保存。料理する前に、冷蔵庫で冷やすと涙が出にくくなると言われています。
0209bgh05

◆人参の保存方法
常温保存が基本。水気を嫌うので新聞紙で包み、風通しの良い場所で保存します。新聞紙は乾燥を防いでくれるので、冷蔵庫で保存する際にも役に立ちます。
0209bgh06