ユーザー登録   MENU

収納上手はおしゃれ上手 便利&素敵な収納アイデアが見つかります

*

ジョイントマットを使って椅子の高さ調整クッションを作ってみた

0206fdf01 ブログ: 長距離通勤フルタイム、子持ち主婦でもできますか http://ameblo.jp/hoppy1031/entry-12241242225.html

point

小さな子供は普通のダイニングチェアでは高さが合わず食べづらいので、高さ調整クッションが必要になります。今回はジョイントマットを使って、高さ調整クッションを作るアイデアをご紹介します。



スポンサーリンク


pick up

5歳になる娘は、食事をする際に大人用のダイニングチェアを使っているのですが、もちろん高さが合わないので、高さ調整用クッションを使っています。しかし、わが家のテーブルは標準より高さがあるタイプのようで、そのクッションだけでは足りていません。そこで、100均アイテムなどを使って、高さ調整クッションを作る事にしました。
ベースになるのは、四方を輪ゴム留めしたジョイントマット。
0206fdf01

次に、ジョイントマットのサイズに合わせて、100均のクッションカバーの端を縫います。
0206fdf02

ベースになるジョイントマットをクッションカバーの中に入れて、裏の折り返し部分を縫い留めします。
0206fdf03

これで、高さ調整クッションの完成。
0206fdf04

後は、このクッションを既に使っていたクッションの下に置くだけ。ただ、使っている内に下のクッションがズレてしまうという問題が発生したので、100均のカーペットズレ防止シートで対応しようと思います。
0206fdf05

ジョイントマットの枚数を変えれば高さも調整出来るので、必要な方はぜひ参考にしてみて下さい。

blog

詳しくはこちらのブログへ

 - 100円アイテム, キッチン, 小さい子供がいる, 手作り/自作 ,

  関連記事

レジ袋の収納
ファスナーの向きがポイント☆100均ケースを使ったレジ袋収納

メッシュファスナーケースでレジ袋を収納するアイデアをご紹介。ケースを立てることができ

ファブリックパネルのリメイク
発泡スチロールを使ってファブリックボードを好みのサイズにリメイク

好みの絵柄やサイズのファブリックボードが見つからない。そんな時は自分で作ってしまいま

押入れのオーガナイズ
押入れの整理。上段はオフシーズン、下段は子供の秘密基地

全部出しは大変ですが、押入れの上段下段をオーガナイズ。下段は子供たちが楽しめる秘密基

IMG_1857
夏休みの宿題の迷子対策。100均道具箱を期間限定の定位置に

小学生の娘の夏休みの宿題は、ドリルやプリントなどたくさんあって、そのままでは探しにく

子供部屋の収納
背丈が伸びたので高さのあるおもちゃ収納に改造しました

お子さんの背丈が伸びたということで、おもちゃ収納を高さのある収納に改造されています。

弁当グッズ
運動会のお弁当準備も楽々★お弁当グッズはひとまとめにして収納

秋の運動会の時季、運動会と言えば大人数で食べるお弁当が真っ先に思い浮かぶでしょうか。

0825mqp01
お手軽で便利な100均お掃除シートでお掃除

100円ショップやホームセンターなどで売られているお掃除シート。網戸用、床用など様々

12213
お手軽DIY☆カラーボックスで洗面所収納をやり替えてみた

子供の入学準備の一環で、洗面所にあったメタルラックを別の場所で使う事になり、洗面所に

1118frr01
お弁当用ピックの収納にメラミンスポンジが大活躍

お弁当に使うピックの収納に悩んでいましたが、メラミンスポンジを使うことですっきり解決

huy01
掃除の時短アイデア☆冷蔵庫の天井にはラップ敷きがオススメ

冷蔵庫の天井部分を見たらびっしりホコリだらけ、しかも油汚れとホコリが混ざってなかなか

ジョイントマットを使って椅子の高さ調整クッションを作ってみた

収納上手はおしゃれ上手 便利&素敵な収納アイデアが見つかります

Copyright© pantry, 2017 All Rights Reserved.