ブログ: 長距離通勤フルタイム、子持ち主婦でもできますか
http://ameblo.jp/hoppy1031/entry-12241242225.html

POINT

小さな子供は普通のダイニングチェアでは高さが合わず食べづらいので、高さ調整クッションが必要になります。今回はジョイントマットを使って、高さ調整クッションを作るアイデアをご紹介します。

PICK UP

5歳になる娘は、食事をする際に大人用のダイニングチェアを使っているのですが、もちろん高さが合わないので、高さ調整用クッションを使っています。しかし、わが家のテーブルは標準より高さがあるタイプのようで、そのクッションだけでは足りていません。そこで、100均アイテムなどを使って、高さ調整クッションを作る事にしました。
ベースになるのは、四方を輪ゴム留めしたジョイントマット。
0206fdf01

次に、ジョイントマットのサイズに合わせて、100均のクッションカバーの端を縫います。
0206fdf02

ベースになるジョイントマットをクッションカバーの中に入れて、裏の折り返し部分を縫い留めします。
0206fdf03

これで、高さ調整クッションの完成。
0206fdf04

後は、このクッションを既に使っていたクッションの下に置くだけ。ただ、使っている内に下のクッションがズレてしまうという問題が発生したので、100均のカーペットズレ防止シートで対応しようと思います。
0206fdf05

ジョイントマットの枚数を変えれば高さも調整出来るので、必要な方はぜひ参考にしてみて下さい。