ブログ: 【岡山・倉敷・福山】 整理収納と模様替えで暮らしを愛しむ~晴れ色に暮らす~
http://ameblo.jp/hareiroimage2014/entry-12239271220.html

POINT

寒いこの時期は、温かいお茶を飲む機会も多くなるかと思いますが、お茶を淹れた後に残るお茶がらのリサイクル術をご紹介します。

PICK UP

寒い日が続くと、温かいお茶が嬉しいもの。緑茶には美肌効果も期待出来そうなので、毎日飲み続けられそうですが、そうなると溜まるのがお茶ガラ。お茶ガラを乾燥させ、コーヒーフィルターに入れると、脱臭剤として使えます。タンスや靴箱など、臭いが気になる場所へ入れてみて下さい。お茶ガラは腐りやすいので、電子レンジで乾燥させると簡単ですね。
0127bgr02

子供がフィルターに絵を描いたりするのも楽しいかも。
0127bgr03

わが家では、それをじぃじの下着入れに入れていました。
0127bgr04

他には、料理にも使えるんです。かき揚げにお茶がらを少し混ぜると、油の酸化を防ぎ、香りもよくなります。青魚の煮付けを作る際に、緑茶や番茶などの二番茶出汁で煮ると、魚臭さが軽減するようです。茶ガラの佃煮は箸休めにもなりますね。ただ捨ててしまうのは勿体ないので、最後まで使い切ってしまいます。
0127bgr05