ブログ: 日々、増大するエントロピーと戦う主婦のブログ
http://mkawori.blog106.fc2.com/blog-entry-4202.html

POINT

使わなくなったカラーボックスを分解したあと、別のものとして再利用するアイデアが湧いてきました。穴の空いた側面板を有孔ボードとして使っています。

PICK UP

本棚として使っていたカラーボックスですが、他の場所で使う事もなく、捨てるのも勿体ないので、とりあえず分解しました。天板や棚板などのしっかりした板とペラペラの背板に分解し、ペラペラの背板以外はリサイクルする事に。実は、以前から有孔ボードを収納グッズとして使いたい気持ちはあったのですが、値段がネックで使えずじまい。そこで、分解したカラーボックス側面の穴の空いた板を有孔ボードもどきとして使ってみました。
0118hhr02

もちろん、穴の数は少ないですが、有孔ボードに見えなくもないです。壁の巾木に乗せて、テレビボードで挟めば、壁打ちすることもなく、すっきりと取り付けることが可能です。
0118hhr01

100円ショップの木ダボが使用できるし、裁縫コーナーの紐を通す為のボタンなどをストッパーに使えば、取り付けたものの落下も心配いりません。