ブログ: 【岡山・倉敷・福山】 整理収納と模様替えで暮らしを愛しむ~晴れ色に暮らす~
http://ameblo.jp/hareiroimage2014/entry-12229166536.html

POINT

プラスチック製の保存容器は、手軽で便利な生活必需品ですが、臭いが付くと取れませんよね。食品を入れるモノだからこそ、いつも清潔にしておきたいものです。今回は、そんな保存容器の臭い取りアイデアのご紹介です。

PICK UP

お弁当箱やタッパーなどのプラスチック保存容器は、冷凍・電子レンジに対応できるモノもあり便利ですが、表面に小さな傷がつきやすく、油となじみやすいというデメリットがあるので、臭いがつきやすいのが気になります。
私は、前日のカレーをタッパーに入れてお弁当として持って行くことがあるのですが、臭いが取れない事があります。
1223beg02

そんなプラスチック製品の気になる臭いは、洗い桶に酢水を張って一晩置き、水で濯ぎます。中性にすることで臭いは取りやすくなりますし、酢は雑菌を抑える効果もあります。
1223beg03

もう1つの方法は、塩と水でシェイクする方法。保存容器の表面の凸凹に臭い物質が入り込む事で落ちにくくなるのですが、塩の細かい粒が凸凹に入り、臭い物質を落としてくれるようです。お試し下さいね。