ブログ: Life with boys
http://lifewithboys.blog.fc2.com/blog-entry-206.html

POINT

配線廻りをスッキリさせる方法として、コード類はまとめて、ボックスなどに入れて、外から見えなくするのがやはり定番ですね。ケースからコードがビローンと出ていたら、急な来客の際に慌ててしまうので、100均アイテム等を利用して普段からスッキリさせておきたいものです。

PICK UP

わが家のリビングには、来客時にごちゃついていて恥ずかしいポイントがあって、それが写真のリビングカウンター上のケーブルボックスです。
1214hbs02

ヤマト工芸の充電ステーションボックスを使っているのですが、スマホやタブレット、PCなど、端末の充電器を集結させた結果、タコ足、コードはぐちゃぐちゃ。ボックスのフタも微妙に閉まりきっていない状態になっていました。
1214hbs03

中のケーブルも良く見ると、輪ゴムで止めてあったりしてダサい状態。
1214hbs04

この状態を改善しようと思い、ダイソーで面ファスナーを購入。
1214hbs05

表がフワフワの面、裏が突起の面になっていて、束ねてくっつける事ができ、好きな長さにカットできるので、色んな太さに対応可能です。
1214hbs06

コードにバンドを巻き付け、好きな長さでカットするだけ。お手軽にキレイな見た目のバンドが作れます。
1214hbs07

このバンドを使ってコードをコンパクトにまとめ、更にあまり使ってなかったケーブル類を間引いたら、こんなにスッキリしました。こちらはBefore。
1214hbs03

そしてAfterの様子。配線がコンパクトになっています。今まではボックス前面から出ていたケーブルもあったのですが、見栄えが悪いので全部裏から回すようにしました。
1214hbs08

これで、急にお客さんが来ても、慌ててケーブルをボックスの中に押し込まなくてよさそうです。
1214hbs01