ブログ: 日々、増大するエントロピー
http://mkawori.blog106.fc2.com/blog-entry-4185.html

POINT

直置きしない浮かせる収納は、掃除する際にモノをどける手間がかからないので、面倒くさがりさんにもオススメです。今回は100均の長めS字フックを使った浮かせるカトラリー収納アイデアのご紹介です。

PICK UP

ずぼらな性格の私は、食卓を拭く時に障害物があるとストレスなので、どうにかしたいと思っていたデザート用カトラリーを「壁を傷つけない」「浮かせる状態」で収納しました。
1214hbh01

今回はセリアで購入した長めのS字フックをペンチなどで曲げて使用します。
1214hbh02

ちなみに、このS字フックは写真のように先端カバーを外して分解する事もできます。(なので、後述のように有孔ボードに通すことができます。)
1214hbh03

そして、長めのS字フックを写真のようにこの字に曲げます。
1214hbh04

カトラリーが入ったケースには、家族全員がしっかり把握できるようにラベリングします。
1214hbh05

このカトラリー収納を横から見るとこんな感じになっています。有孔ボードは、正面から木ダボを挿してカゴを取り付け、裏から挿して壁とボードを平行にします。壁とボードが平行になっていると、カゴがしっかり固定されます。
1214hbh06

幼稚園の娘にもいい位置です。これから大きくなっていく娘を考えれば、壁を傷つけない収納にして、いつでも取り外せるようにしておきたいです。
1214hbh07

食卓からの位置はこんな感じですが、想像以上に使い勝手がいいです。
1214hbh08