ブログ: 長距離通勤フルタイム、子持ち主婦でもできますか
http://ameblo.jp/hoppy1031/entry-12225749849.html

POINT

ふと店頭で見かけた年賀状ケース。そのサイズ感がたまに使うお弁当グッズを衛生的に収納するのにピッタリだったんです。たまにお弁当作りをするご家庭向きな収納方法です。

PICK UP

先日ダイソーへ行った時、店内には年賀状ケースが山積みされていました。
1214hbg01

私の周りでは、年賀状をやり取りする習慣が廃れてしまったので、年賀状をしまっておく機会はないのですが、その手頃なサイズにヒラメキました。増え続けている娘のお弁当グッズ収納に活用。ピック&バラン、おにぎり型、抜き型、カップにグルーピング。
1214hbg02

幼児用のお弁当箱とだいたい同じ大きさなので、カゴに並べて収納できました。
1214hbg03

ケース手前のジッパーバッグには、型抜きグッズとして、サンドイッチ型、おにぎり型、抜き型が入っています。
1214hbg04

ちなみにわが家のお弁当作りは月に1~3回程度と、あまり使用頻度は高くないので、この年賀状ケースを使う事により、
◆汚れず衛生を保てること
◆どんなアイテムを所持しているか、すぐにわかる
というメリットがあるのです。

逆に毎日お弁当を作っているという方には、出したりしまったりとケースの開け閉めが多く面倒になってしまう可能性があるので、今回の収納方法はオススメできません。自分に合った収納方法を見つけて、家中スッキリを目指したいですね。