ブログ: 【岡山・倉敷・福山】 整理収納と模様替えで暮らしを愛しむ~晴れ色に暮らす~
http://ameblo.jp/hareiroimage2014/entry-12225883459.html

POINT

淹れた後のコーヒーカスやお茶ガラなど、使い終わった後に捨ててしまう物だけど、まだまだ再利用できるものはたくさんあります。今回は使い捨てカイロを脱臭剤としてリサイクルするアイデアをご紹介します。

PICK UP

寒がりの私、冬場はカイロの出番が多くなります。
1211niw02

以前は使用後に捨てていたのですが、最近は捨てずに「脱臭剤」として再利用しています。使い捨てカイロには活性炭が入っていて、炭は浄水器フィルターや空気清浄機などにも使われており、脱臭効果や空気清浄効果があります
1211niw01

カイロの中身を、使わない茶碗蒸し器に移し
1211niw03

食器棚の片隅に置きます。食器と一緒に並べても違和感なしです。
1211niw04

臭いがこもりがちなブーツの中には、使い捨てカイロをそのまま入れて脱臭。市販の脱臭剤に比べるとその効果は低いと言われていますが、効果がゼロではないので再利用することができるのです。そして、最後は肥料として土に混ぜます。(ただ、カイロの中には塩が入っているので、沢山は混ぜない方が良さそうですが。)こんな風に、モノを最後まで使い切る事ができるのです。