ブログ: 日々、増大するエントロピー
http://mkawori.blog106.fc2.com/blog-entry-3970.html

POINT

広くなく、収納も少なめトイレ。そんな空間に、つっぱり棒を使って機能的な収納スペースを作るアイデアをご紹介します。

PICK UP

わが家にトイレが2ヶ所あり、どちらも狭めな作りです。そんなトイレ空間を少しでも快適に可愛くしようと思い、色々と手を加えています。まず2階のトイレには、つっぱり棒2本を使ったトイレットペーパー収納をしています。

壁を傷つけないようにつっぱり棒を使用。100円ショップのカフェカーテンを吊るして、棚っぽさを演出しています。
1203jrc01

トイレットペーパーはそのままではなく、ペーパーナプキンで包むだけでも華やかになりますし、季節感のあるものを使えば、お手洗いで季節を感じる事ができます。そしてアイアンサークルフックには、ブルーレットを吊るして、ストックがどれだけあるかを一目でわかるようにしています。
1203jrc02

そして1階のトイレは斜め天井になっているので、下の写真ように壁とつっぱり棒1本を使って、トイレットペーパー収納にしています。こちらは来客が使わないトレイなので、ペーパーにはデコレーションはせず。その代わり、お手軽に100円ショップのフェイクグリーンやインテリアのカゴなどを飾っています。
1203jrc03

インテリアのアイアンカゴには、自分で作ったお手洗い用スプレーを入れています。
1203jrc04

そして同じくインテリアのアイアンカゴに、ブルーレットの詰め替え用を入れ、見せる収納にしています。こうしていれば色も映えるし、ストック数がわかるので無駄な買いだめも防げます。
1203jrc05

使えればOKというだけではなく、見た目も華やかな空間でありたいと思っています。