ブログ: 佇まいレシピ〜おしゃれの窓口〜@整理収納アドバイザー@横浜あざみ野・たまプラーザ・都筑区
http://ameblo.jp/shiho-tennis/entry-12221428190.html

POINT

この問題を取り上げた本も出ている「実家の片付け」。手をつけたくても、親御さんの意向を無視して勝手にする訳にもいかないので、なかなか難しい部分もあります。親御さんとよく話をして、少しずつ進めていけるといいですね。

PICK UP

随分前から私達姉妹が気にしているのが実家のお片付けなんですが、実家に行く機会も少なく、なかなか片付けられずにいました。そして、実家の片付けは親子ならではの難しさもあります。とは言え、母の高齢化や捨てられない性格の為に多くのモノに囲まれ、動線の悪さに気付かず、暮らしている事などの問題点をそのままにしておけません。

そこで、まずはどうしても気になっていた冷蔵庫を片付ける事にしました。これまでは、冷蔵庫の中で食品の置き場所が決まっていなかった為に、あちこちから同じ種類の食品が出てくる事があったので、冷蔵庫の中に直接ラベリングする事に。
1127kxj01

1127kxj02
食品が多すぎる為に食べ忘れが多く、賞味期限切れのモノも多数あります。そこで、賞味期限の意識付けをする為に、冷蔵庫内に「早く食べるコーナー」を作りました。
1127kxj03

冷蔵庫の中だけでなく、外側にもラベリング。母は真面目な性格なので、ラベリングすると他のモノを入れづらくなるのではないかという作戦。
1127kxj04

今回のお片付けでは、45Lのゴミ袋1つ分の賞味期限切れ食材が出る結果になりました。
冷蔵庫のモノが増え過ぎる原因として
◆すぐに買い物に行けないからと買い過ぎる
◆いつか使うかもと小袋調味料を大量に取っておく
◆冷凍すればいつまでも取っておけるという思い込み
など色々ありますが、ご両親の暮らしを楽にする為に実家のお片付け、是非やってみて下さいね。