ブログ: Life with boys
http://lifewithboys.blog.fc2.com/blog-entry-109.html

POINT

電子レンジは、使っていると焦げ汚れが付いてきます。ひどくなる前に、セスキ炭酸ソーダを使ってキレイにしてみました。

PICK UP

わが家の手ごわい大掃除スポットのひとつ、電子レンジの掃除。レンジ庫内を見ると、焦げや汚れやらがこびりついて、拭いても全く落ちない状態でした。
1127hdy02

色んな掃除方法が書かれている本を参考に、焦げ汚れを掃除してみました。使うのは、セスキ炭酸ソーダ水。本の中では、よりアルカリ度が強い炭酸ソーダを使用していましたが、炭酸ソーダがなかったので、セスキ炭酸ソーダで代用しました。
1127hdy03

作ったセスキ炭酸ソーダ水をレンジで使える器に注ぎ、レンジで沸騰するまで加熱。蒸気が庫内に充満したところで止めて、取り出します。
1127hdy01

蒸気で汚れが少し緩んだところで、要らないカード類を使って、ガリガリと焦げをこそげ落とします。
1127hdy04

ここまでは本に載っていた手順でしたが、わが家の場合はこびり付き過ぎていて、全然取れなかったので、ここからは自己流でやってみる事にしました。
残ったセスキ炭酸水を、再度ハケで塗ります。
1127hdy05

後は金属ベラを使って、ひたすら焦げをカリカリ擦り、根気よく落としていきます。ヘラの角を使ったりしながら、擦っていくと結構落ちてきます。
1127hdy06

その結果、最初のコゲコゲがここまでキレイになりました。
まだ少し汚れは残っていますが、最初の状態から比べれば、雲泥の差。もう業者に頼むか買い換えるしかないのかなと思っていたのですが、意外とキレイになるもんだなと、感動しています。
1127hdy07

レンジの汚れが気になっている方は、ぜひお試しください。