ブログ: 整理収納アドバイザー 塩谷かおる 賃貸でもステキ空間♪ 札幌 恵庭
http://ameblo.jp/kaomogumogu/entry-12220832004.html

POINT

引っ掛けて吊るしたり、空いたスペースに棚板を作ったりと、幅広く使えるつっぱり棒ですが、欠点はずり落ちてしまうことがある点。わが家では、ワイヤーネットを使って、その欠点を補っています。

PICK UP

わが家のコンロ下の観音開きタイプの収納は、鍋やフライパンの取り出しやすさを重視して、棚板を外して使用しています。そこで、棚板の代わりにつっぱり棒を使って、収納スペースを作りました。でも鍋の出し入れの際に、どうしてもつっぱり棒に当たってしまい、安定感が不足してしまうのが弱点でした。そこで、両サイドに100均のワイヤーネットを設置する事にしました。
1123bnj02

そこにつっぱり棒を編み目に沿って固定すれば完成。これなら落ちません。
1123bnj01

ここには、ランチマットやフライパンのフタ、まな板を収納しています。
1123bnj03

空間を上手に使うと収納力がアップします。