yukinco*さんのアイデア

POINT

胃腸炎が流行り始めるこの時期。
ありがたくないことに、早速子どもが罹ってしまいました‥。
洗いにくいものへの嘔吐をキレイに処理するアイテムをご紹介します。

PICK UP

先週、子どもが保育園で流行っている胃腸炎に罹ってしまいました。
幸い軽く済んだのですが、大量に嘔吐したのがカーペットの上‥私の精神的ダメージはかなり大きかったです。

ここで活躍するのが、嘔吐対策に用意しているこちらのアイテム。 過炭酸ナトリウム、重曹、古タオル、マスク、ポリ手袋の5品です。
img_7271

まずはマスクとポリ手袋で自分を守ります。 新聞などでザザッと拭ってから、固く絞った古タオルで拭いていきます。 でもこれだけだと、ニオイも菌も全然取れていないはず。

ここで活躍してくれるのが、過炭酸ナトリウムです。 お湯に少量溶かしてさらに拭いていきます。 酸素系の漂白剤なので、塩素系が使えない色柄物にも使うことができます。 これで除菌は完了!
img_7268

濡れたカーペットは乾いたタオルを重ねて踏んで水分を吸い取り、ドライヤーを当てて乾かしました。

でも、乾いて気づいたことがあります。 それは、ニオイがまだ残っているということ‥。 そこで重曹の力を借りることにしました。 ニオイが気になるところに直接振りかけて、一晩放置です。
img_7222

飛び散りが気になる方は、タオルをかけておくのもいいと思います。
img_7225

朝、掃除機をかけてから再度ニオイを確認したところ、スッキリなくなっていました! 仕上げに消臭スプレーをかけて、今度こそお掃除完了です。 すぐには洗えないカーペットがキレイになってよかったです☆
img_7270

感染予防のため、お掃除に使った手袋やタオルなどはビニール袋に密閉して捨てて下さいね。