ブログ: 【岡山・倉敷・福山】 整理収納と模様替えで暮らしを愛しむ~晴れ色に暮らす~
http://ameblo.jp/hareiroimage2014/entry-12218137392.html

POINT

ラップと並んで、キッチンでよく使うアルミホイル。このアルミホイルを使った、キッチンでのちょっとした活用法をご紹介します。

PICK UP

◆揚げ物の温め直しには凹凸を利用する
オーブントースターで揚げ物を温め直すと、上はカラッとしていても下側は油が溜まってベタッとして油っぽくなりませんか?そんな時は、アルミホイルをグチャグチャっとして、写真のように凹凸を作ります。
1114bds02

そして、その上に揚げ物を置いて、オーブントースターで焼くだけ。特別な事は何もしてないのですが、アルミホイルに凹凸がある事で、下側の油が揚げ物にくっつかないんです。
1114bds03

更に、もうひと工夫。この日買った揚げ物の中にはアジフライがあったのですが、尻尾が焦げないようにアルミホイルで包んでいます。
1114bds04

◆急速冷凍にアルミホイルを利用する
食材や料理を冷凍保存する時は、短時間で急速に冷凍する事で美味しく保存する事ができます。アルミホイルで包むと、ラップより急速冷凍できるんです。その際には、食品名や日付を記入する事で分かりやすく、忘れる事もなくなりますね。
1114bds05

以上がわが家で実践しているアルミホイルを使ったひと工夫でした。