ブログ: Life with boys
http://lifewithboys.blog.fc2.com/blog-entry-102.html

POINT

洗面ボウルの排水口周りで見かける、茶色い輪っか。これは水垢。なかなか落ちないので、もう諦めたという話もよく聞きます。アルカリ性の水垢には、酸性のクエン酸が効きます。ティッシュでパックしてみたら、かなり改善されました。

PICK UP

先日受けた講座で、おそうじ熱が上がったので、早速トイレの手洗いボウルお掃除にチャレンジしました。見てみると、オレンジ色の水垢がこびりついた状態になっていて、メラミンスポンジでこすったり、ハイターで漂白したりしましたが、落ちる気配がありません。
1114brn01

水垢はアルカリ性なので、酸性の洗剤などで化学反応を起こすと中和すると習ったので、家にあったクエン酸でクエン酸水を作りました。水200mlにクエン酸を大さじ1ほど加えて混ぜたモノを、汚れの部分にティッシュを置き、その上からふりかけ、一晩置きました。
1114brn02

翌朝、そのクエン酸パックを取ってみるとこんな状態に!
1114brn03

うっすら残っている汚れはあるものの、最初の状態からは比べものにならないほど改善されています。クエン酸の力は恐るべしです。