ブログ: 【岡山・倉敷・福山】 整理収納と模様替えで暮らしを愛しむ~晴れ色に暮らす~
http://ameblo.jp/hareiroimage2014/entry-12217211257.html

POINT

段々寒くなってくると、こたつとみかんが恋しくなります。食べた後の皮も色んな事に使えるんです。今回はみかんの皮の再利用方法をご紹介します。

PICK UP

父母が作る趣味の菜園でできたみかんが届きました。みかんはビタミンCがたっぷり。2個で1日の必要量が摂取できるそうです。風邪に注意したいこれからの季節にいいですよね。
1109xcc02

美味しく食べた後に残るみかんの皮は、色んな事に再利用できるんです。

◆手に付いた臭い取り
魚をおろした後や玉ねぎを切った後、給油中などに手に付いた臭いには、みかんの皮を手の中でよく揉むと、嫌な臭いを和らげてくれます。
1109xcc03

◆みかんの皮洗剤
洗剤の作り方は、
①水400ccに対し、みかんの皮4個分をちぎって鍋に入れ、15分ほど煮る。
②冷めたらザルでこし、スプレー容器に入れる
(保存料が入っていないので、2週間ほどで使い切って下さい)

油汚れおとし、皮製品のつやだし、浴槽洗い、フローリングのつやだしなどの用途に使えます。更に、みかんの皮に含まれるクエン酸は、水垢、石鹸汚れやトイレの尿などのアルカリ性の汚れを落とす効果があります。
1109xcc04

◆みかんの皮で消臭剤
除菌、消臭効果もあるので、この時期臭いが気になるブーツの中に入れたり、こたつの中に入れるのも効果的です。
1109xcc05

他にも、乾かした皮を入浴時に湯船に入れるなど、色々な使い方がありますよ。