ブログ: 家族みんなでお片づけ ―楽収納・楽家事―
http://ameblo.jp/minakos375/entry-12216435572.html

POINT

お風呂アイテムのラベリングには少し配慮が必要かも知れません。視力の悪い人はメガネやコンタクトを外した状態なので、小さな文字だとよく見えないのです。みんなが見やすいラベリングにするために、セリアのウォールシールを使ってみました。

PICK UP

わが家のシャンプーボトルは、買った時に付いていたラベルを貼っていたのですが、文字が小さく色も薄いために、目が悪い長女にはよく見えていませんでした。
でも右がシャンプー、左がコンディショナーと決まっていたので、逆に置いたら間違えるけど、なんとか使えているということで、先送りにしていました。

ところが、石鹸をボディソープに変えた事で、ボトルの数が増えてしまったので、それも通用しなくなりました。ひとまず、マステのラベリングで急ぎ対応しました。
1108ddf02

そして、改めてセリアでウォールシールを購入し、ラベリングする事にしました。「S」「C」「B」がそろったシールを見つける事ができたのです。
1108ddf03

そして、それぞれのボトルにラベリング。ポイントは、裸眼でも見えるように、大きく・太く・輪郭がしっかりしていること。長女も「しっかり見える」と言ってくれたので大丈夫。
1108ddf01

ラベリングは大切ですが、ただついていればいいというものではありません。絵がいいのか、写真がいいのか、ひらがながいいのか、頭文字がいいのか、認識して欲しい人に合わせることがポイントですね。